1:2016/04/25(月) 23:40:27.76 ID:
1%刻みの増税「経費上がってたまらん」 麻生財務相

朝日新聞デジタル 4月25日 22時54分配信

■麻生太郎財務相

 (自民党の稲田朋美政調会長などから)1%刻みでの(段階的な)消費増税というお話が出されていますが、
(ディスカウント店の)「ドン・キホーテ」なんかで毎年1%上げられたら、それだけで経費が上がってたまらんだろうなと。商売やった経験者はそんなこと、逆立ちしても言いませんな。

私はそういうことを言う人に、「自分で商売やったことないだろう」といつもからかうんですけれども。(25日の参院決算委員会での答弁で)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00000066-asahi-pol

麻生太郎

麻生太郎

麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、金融担当大臣(第18・19代)、為公会(麻生派)会長。内閣総理大臣(第92代)、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。


概要

学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学する。その後、麻生産業に入社し、麻生セメント(後の麻生)の社長や日本青年会議所の会頭などを経て、1979年(昭和54年)衆議院選挙に初当選。以後1983年(昭和58年)の落選を除き、当選回数12回を数える。

経済企画庁長官(第53代)、経済財政政策担当大臣(第2代)、自由民主党政務調査会長、総務大臣(第3・4・5代)、外務大臣(第137・138代)、自由民主党幹事長を経て2008年自由民主党総裁選挙により、第23代自由民主党総裁に選出され、第92代内閣総理大臣に就任した。

首相退任後、2012年12月26日に第2次安倍内閣で副総理兼財務大臣兼金融担当大臣として再入閣した。 首相経験者としては、首相を再登板した者を含めて、幣原喜重郎、吉田茂、宮澤喜一、橋本龍太郎、安倍晋三に続き戦後6人目。 自由民主党総裁経験者としての再入閣は、宮澤喜一、橋本龍太郎、安倍晋三に加え、河野洋平、谷垣禎一を含めると合計6人となる。

引用:wikipedia - 麻生太郎
1.5: おすすめ記事 2030/01/01 00:00:00 ID:newsmatomeito

スポンサーリンク

93:2016/04/26(火) 00:01:29.31 ID:
>>1
阿呆wwww
それなら切のいい5%に戻せよ、
まともな政治家なら、
国民の生活を良くするために、ふつうは減税を考えるだろ。
105:2016/04/26(火) 00:07:29.17 ID:
>>1
あげなきゃいいじゃん。馬鹿?
そもそも消費税が不要なんだよ。
116:2016/04/26(火) 00:09:29.75 ID:
>>1
消費税を5%にする時は0→3→5%、
10%にする時は5→8→10%と刻んだ政党の方がなんか言ってるw
118:2016/04/26(火) 00:09:44.19 ID:
>>1
お前が何をわかってるというんだ、クズが。

減らず口を叩いている暇があったら、歪んだ口と根性を叩き直せ。
3:2016/04/25(月) 23:42:00.07 ID:
たしかに1%刻み増税はアホの極み
さっさと10%に増税して、1円玉廃止すれば財政は上向く
19:2016/04/25(月) 23:44:38.38 ID:
>>3
馬鹿乙
76:2016/04/25(月) 23:56:11.87 ID:
>>3
マーブルガム「」
154:2016/04/26(火) 00:18:54.34 ID:
>>3
デノミですか
24:2016/04/25(月) 23:45:33.91 ID:
下げる努力してみ?
1%でも大変でそんな言葉出ないと思うぞ?

上げることだけ考えてて、調子つけるために言う言葉がそれか。
32:2016/04/25(月) 23:46:29.78 ID:
このおっさん
たまに正論はくよな
33:2016/04/25(月) 23:46:47.64 ID:
野党かと思ったら稲田かよ()
36:2016/04/25(月) 23:47:43.91 ID:
たしかに稲田はアホ
あんなのが女性首相候補とは恐れ入る
18218376

稲田 朋美
(いなだ ともみ、1959年(昭和34年)2月20日 - )は、日本の政治家、弁護士。旧姓は椿原。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自由民主党政務調査会長 (第56代)、自民党福井県連顧問。

内閣府特命担当大臣(規制改革担当)、国家公務員制度担当大臣、自民党福井県連会長を歴任。

引用:wikipedia - 稲田 朋美
37:2016/04/25(月) 23:47:55.61 ID:
じゃあなんで小刻みにあげるんだよwww

はい終わり

経費がどうの言うのなら一気にドカンとあげろよ
あと軽減なんて話も無しな
全てを一律にしろよ  
46:2016/04/25(月) 23:49:49.47 ID:
麻生は商売やったことあるから頻繁な税率変更に対応する手間はわかるんだろうけど、
最前線の売り場の仕事はあまり実感がないから軽減税率は必死に阻止などしなかったんだな。
48:2016/04/25(月) 23:50:12.38 ID:
まぁ実際1%を何回もやられると色々と金かかってたまらんわな
49:2016/04/25(月) 23:50:36.77 ID:
1%刻みで上げたら現場が破綻するわw
59:2016/04/25(月) 23:52:25.04 ID:
廃止すればいい。

そうすれば商売やってる奴はみんな喜ぶ。
60:2016/04/25(月) 23:52:39.94 ID:
選挙前のリップサービスだろ。選挙終わったら、また態度を変えるよ。
66:2016/04/25(月) 23:54:17.29 ID:
そうそう
廃止が一番効率性が良い
消費税は日本に向いてない
70:2016/04/25(月) 23:55:32.51 ID:
足りなきゃ増税じゃ芸がないんだよな
消費税あげて何に使うやら知れたもんでもないが
80:2016/04/25(月) 23:57:39.20 ID:
消費税を上げることで国民から金を巻き上げる商売
政治家辞めて商人やってろアホ
89:2016/04/25(月) 23:59:52.08 ID:
会社潰しかけて、親から政治家でもやってろと言われた
あんたが言うかね
107:2016/04/26(火) 00:07:54.70 ID:
そもそも増税ありきの財政が既におかしいのであって、まずは歳出を抑えるところから入らないとキリがないだろ。
穴の空いたバケツに水入れてるだけじゃ何も解決しない。

具体的にはジジババの慢性疾患の治療と延命治療を完全自由診療にする。急性期医療や苦痛緩和みたいな
対処療法・終末期医療は仕方がないと思うけど、90歳超えの婆にインターフェロンとか絶対おかしい。
あとは存在意義が分からない、活動実績があるのかも怪しいような公益法人への予算を1/10くらいにすればいいと思うよ。
老朽化したインフラの整備はどうやったって必要だから、そこに金使うのは仕方がないと思うけど、
福祉に金掛け過ぎても良いことなんてない。

景気上向きにしたいなら、タックスヘイブン封じた上で、高額所得税・相続税の累進性強化と消費税廃止が一番早い。
125:2016/04/26(火) 00:10:48.12 ID:
完全に内税表示にしろよ。外税も内税も可なんてややこしいことするなよ
135:2016/04/26(火) 00:13:43.96 ID:
今まで少しずつ上げれば重税に慣れると考えて度重なる増税してきたの自民党じゃない
144:2016/04/26(火) 00:16:29.33 ID:
どーでもいいから、消費税じゃなくて消費還付しろ。
この物余り大国日本で、消費に税をかけるなんてアホのきわみ。
むしろ消費したらカネをやる方が正しい。
153:2016/04/26(火) 00:18:37.64 ID:
>>144
まさに正論だな
原資は日銀にでも刷らせようぜ
167:2016/04/26(火) 00:21:41.75 ID:
法人税ちゃんと取ったらええやろ、バカバカしい。
麻生は増税派だよね。
自分の知識がある時だけ正論言ってんじゃねぇ。
172:2016/04/26(火) 00:22:26.79 ID:
システム屋に払うカネだけでとんでもない額になるね
173:2016/04/26(火) 00:22:31.87 ID:
システム屋、経理屋からすると面倒くさいわな
複数年施工の出来高売上案件とか考えたくもないわ
183:2016/04/26(火) 00:27:04.21 ID:
5→8→10%にしようとするのも、毎年1%上げようとするのも同じようなもんじゃねーの?
192:2016/04/26(火) 00:31:44.12 ID:
>>183
事務作業が増えるから企業はやりたくないのよ
課税対象が売上基準じゃなくて契約基準だったりするから年度末の経理事務手続きは大変
この案件は8パー、これは9パー、4年前契約案件だからこれは5パーとかね
これが3月期決算なら分かりやすいが、9月期決算とか1月期決算だと頭禿げる


1001: おすすめ記事 2030/01/01 00:00:00 ID:newsmatomeito

TOPページに戻る

 タグ